とちぎの木

とちぎ材とは、栃木県内で伐採され、丸太から製材、加工されたものです。

栃木県では、とちぎの木材を使用し家を新築する建築主の方への

補助制度があります。補助要件を満たす木造住宅を建設する建築主のかたへに

60万円を上限とした補助金制度です。

木が持つさまざまな特性により、木の家で生活すると、健康で、長生きできる

といわれています。病気になりにくいのは、木の湿度調整機能や高い断熱性に

より快適な湿度、室温に保持することができるためと言われています。

さらに、ストレスを解消し、情緒を安定させる効果もあるそうです。

さまざまな木の良いどころを活かして、生活したいですね。

 

 

 

 

お知らせカテゴリーの記事